1 :名無しさん@涙目です。 2018/03/10(土) 09:38:49.03 ID:vp90J6cm0●.net BE:299336179-PLT(13500)

 出会いがあれば、別れもある。3月といえば、卒業式の季節だ。楽しかったことや悲しかったこと。
数々の思い出を胸に、それぞれの道へと巣立っていく。中高生にとっては特別な日、
晴れ舞台のひとつといえるだろう。かつてはクラスのヤンキーたちが硬派な生き様を変形学生服の“卒ラン”に刻み、
街中を闊歩していた。そんな姿を目にする機会も少なくなったが、その伝統や文化は終わっていない。
福岡や九州においては、数百人規模で集まった卒ランや特攻服を着た卒業生たちがニュースとして取りあげられることも定番となりつつある。(週刊SPA!)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6274873

感謝の気持ちを綴った卒ラン刺繍
https://amd.c.yimg.jp/im_siggwBimTUBPFf2EfScrB5GxMQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20180310-01460088-sspa-000-1-view.jpg
09 :名無しさん@涙目です。 2018/03/10(土) 09:43:33.21 ID:JbFX7nYj0.net
今は卒リンないの?
10 :名無しさん@涙目です。 2018/03/10(土) 09:44:41.74 ID:kLpdDcgH0.net
>>7
10年後もこういう生き方だから
11 :名無しさん@涙目です。 2018/03/10(土) 09:44:48.95 ID:wudOgh6p0.net
口で言えばいいのに
私の少年